スーパー地形セットの使い方


[次のページ]

■スーパー地形セットとは

スーパー地形セットは高密度の地形データがセットされ、カシミール3Dのすべての機能が活用できるパッケージです。
フリー基本セットとは下記の点が異なります。

  • スーパー地形データ

    日本全国をカバーする、5mメッシュの高密度のスーパー地形データが使用できます。
    基盤地図情報のように穴が空いていません。
    ※5mメッシュが整備されていないところは10mメッシュで補間しています。補間部分の標高に段差が生じている場合があります。

  • 3D機能が利用可能

    「フリー基本セット」では地図データを別途入手しないと使えなかった、3D表示、断面図、標高値など、カシミール3Dのすべての機能が利用可能です。

  • 凹凸感を強調した専用の地形表現

    スーパー地形データでしか使えない(2016年現在)、[レリーフ]−[スーパー]の設定が使用可能です。
    微地形から山岳まで、これまでにない地形表現で、新しい発見ができます。

  • 専用標高パレット

    低地から標高の高いところまで、地形の表現能力に優れた専用標高パレット設定が利用できます。

  • 地理院地図と空中写真

    スーパー地形データに地理院地図および空中写真(地理院地図)を組み合わせて使用できます。
    スーパー地形セットの地形表現の上に、地図や写真をオーバーレイできます。

  • 図形の描画

    様々図形を地図上に描画できるジオパッドプラグイン(リリース版)が付属します。
    撮影後のカシバード画像にも表示できます。

■ライセンス

スーパー地形セットを使用するには、ライセンスキーが必要です。
ライセンスは有料で、1年分の利用権が入っています。
※山旅倶楽部のライセンスをお持ちの方は無償で利用できますので、ライセンス購入の必要はありません。
※スーパー地形セットのライセンスから山旅倶楽部のライセンスへのアップグレードはできません。

スーパー地形セットをこちらからダウンロードしてインストール後、3日間は機能制限無く、試用できますので、この間にご購入を検討できます。
ライセンスの購入はこちらから可能です。

ライセンスキーを入手後は、下記の1.準備を参照して、キーをカシミール3Dにセットしてください。

■もくじ




履歴
○Ver 1.1 (2016/12/01)
・スーパー地形データ2017提供開始。
○Ver 1.0 (2015/11/20)
・リリース。


「スーパー地形セット」は「日本高密メッシュ標高セット」の後継バージョンです。「日本高密メッシュ標高セット」の提供は終了しました。
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用した。(承認番号 平28情使、 第659号)

[次のページ]
Copyright(c) 2016 SUGIMOTO Tomohiko.